2018.09.06 6人の関ジャニ∞

GR8EST 東京ドーム初日公演に行きました。そこで感じたことを、忘れないうちに書いておこうと思います。素敵な言葉使ったり、良い文章にまとめることはできないけど、絶対に忘れたくないから、書きます。

 

私の大好きな錦戸亮くん、アイドルやってくれて、関ジャニ∞辞めないでいてくれて、ありがとう。

関ジャニ∞の新たなセンターを務める姿、とってもかっこよかった。

亮ちゃんがあんなにずっと一生懸命歌ってる姿、正直初めて見た気がする。ずっと必死な顔で、叫ぶように歌い続けて、汗たくさんかいて、無理してるのかなって心配になったよ。

亮ちゃんが新しいセンターを務めることになって、物理的にも心理的にもいっぱいいっぱい負担がかかったと思う。それを全部背負ってステージに立ってくれたんだよね、きっと。責任持って、頑張ってくれてるんだよね。

ほんとに、今まで見て来た亮ちゃんの中で1番かっこよかったと思う。初5大ドームの頃から今まで、歌って踊ってギター弾いてコントする亮ちゃんをたくさん見て来たけど、今までで1番かっこよかった。これからも亮ちゃんについていこうと思った。そう思わされた。ついてこい!って態度で示してたよね?

 

もちろん一曲一曲思うことはあるんだけど、それを書くとキリがなくなってしまうので…全体で感じたことを書くしかないんだけど、

 

こんなこと書いていいのかわかんないけど、私はこのツアー、どこか一回でいいから彼に見に来て欲しいと思った。彼なしでもできるんだって、やりきってる姿、安心してねっていう意味と、見ろよ!こんなに幸せな空間を、メンバーをお前は捨てたんだ!後悔するぞ!っていう意味と。

正直、ほんとに彼なしでやりきれるのか不安で仕方なかった。大体の大サビは彼が歌ってるし、ほんとどうすんの?って思ってたんだけど、全然彼のこと忘れさせてくれるくらい楽しませてくれた。もちろん曲が始まるたんびに彼のパートどうするんだ?!って気になっちゃうけど、逆にそれさえ解決すればもう普通に楽しんでたことに、終わってから驚いた。

私以外の観客がどう思ってたかはわからないけど、少なくとも私にそんな風に思わせてくれた関ジャニ∞が大好きだなって思ったしこれからも応援しようと思った。

 

それから、錦戸亮くんが歌いながらふっと優しく笑ったシーンがあったこと。何の歌かとか忘れたけど。すごい嬉しかった。ずーっと気張って叫んでた亮ちゃんが自然に楽しそうにしてる姿みて幸せだった。やっぱり、私にとっての1番の幸せは亮ちゃんがかっこいいこととか可愛いことなんかじゃなくて、亮ちゃんが楽しそうに笑っていられることだと思った。

 

最近ずっとドームのライブしか行ってなかったけど、久々にたまたま別のタレントのライブでさいたまスーパーアリーナに行った。たまアリってそこそこ大きい会場だと思ってたけど、入ってびっくりした。めちゃくちゃ小さかった。やっぱりドームって大きいんだって、ドームで4日間ライブできることってすごいことなんだって思った。会場見渡して、人がびっしりいて、自分はこの中のただ1人であるだけで余りにもちっぽけだと思ったけど、そんな私でも錦戸くんが幸せで、笑っていれるように応援したいと思った。自分がこんなにちっぽけなのが悔しいけど、好きでいることが錦戸くんのためになるならそうしようと思った。たとえそれが建前でも、嘘でも、私が信じることのできる事実はそれしかないから、それを信じて、応援すると決めた。

 

応答セヨの「地上でもがいているんだよ」って叫ぶ亮ちゃんの声、忘れないよ。BJの最後、亮ちゃんが1人でハモリのメロディーを歌ってたこと、忘れないよ。ロマネの最初、全員の声が合わさって響いてたの忘れないよ。ここにで6人が真ん中に集まって楽しそうにしてた姿、忘れないよ。

 

みんなずっと不安だったんだろうな、無理してたんだろうな。後からそう思ったけど、それでも、今の関ジャニ∞をめいいっぱい見せようとしてくれてありがとう。ツアーが終わったらゆっくり休んで欲しいな。

 

 

甘くて苦い人生に

とびっきり甘いお菓子をあげる

これで明日も一緒に頑張ろう

泣きたくなった そんな時も

ありったけ甘い笑顔になれば

きっと信じていけるよね 素敵な奇跡になる

 

 

6人の未来が温かくありますように。

心からそう願っています。大好きです。

 

 

本当ならば今頃

眠れなくて、思いつきで書いています。

 

すばるくんのことが発表されてから一定の時間が経って、このことについて全然考えなくなった。考えないようにしてる、っていうのもあるけど、それにしても普通に友達と笑えてるし、家族ともいつも通り。

関ジャニ∞の曲はどうしても聴けなくて、韓国のアイドルとか、女の子のアイドルの曲ばっかり聴いてる。

多分、曲を聴いたら思い出して考えるんだろうけど、聴く気になれないので、考えない。

録画したバラエティが溜まってるんだけど全然観る気が起きなくて、大倉さんのドラマだけとりあえず観てるけど、いい加減容量が足りないので困っている。

ツアーは東京だけ申し込んだ。台湾はもちろん行かない。当たったら行くし、当たらなかったら…うーん。その時は考える。

 

すばるくんが関ジャニ∞のメンバーじゃなくなるまであと2ヶ月、何も起きないんだろうか?このまま、時間がただ過ぎていって、本当にすばるくんが居なくなって、どうせまた泣くんだろうか?

 

このまま、この悲しみを忘れて行くのだろうか?もちろん、7人の関ジャニ∞を忘れることはないし、すばるくんが関ジャニ∞として色んなことをしていたことは忘れないんだけど、それはそういう過去として受け止めて、6人の関ジャニ∞を当たり前のように応援するのだろうか。

 

怖い。

 

そうなるのがすごく怖い。

 

だけど前より、諦めがついているな〜

だってもうどうにもならないことがわかったからね

 

私は錦戸くんが大好きで、錦戸くんのファンだから、これからも錦戸くんを応援したいんだけど、すばるくんがいなくなった関ジャニ∞でセンターを張る錦戸くんを私は見ていられるかな?

信じてあげられない、最低なファンだなあ。

 

 

すばるくんが歌ったラブレターを聴いて、死にそうになるんだ。

勿論しあわせになってほしいけど…けど、ねえ。

 

すばるくんのこと見て「◯◯じゃないっすか〜!」とか言って笑ってる錦戸くん、まだ見たかったなあ。錦戸くんが振り切ってるときに、錦戸くんのこと指差してゲラゲラ笑うすばるくん、まだ見たかったなあ。

 

 

本当ならば今頃

 

 

本当ってなんだろ?

 

 

あなたのことを 深く愛せるかしら

みんな色んな感情が溢れかえってるのは同じだと思う。

受け入れられない、衝撃、辛い、悲しい、なんで、嫌だ、応援したい、でもできない、今までありがとう、さようなら、嫌だ、行かないで、嫌だ、嫌だ、嫌だ嫌だ嫌だ

でも私がどうしても思ってしまうのは、渋谷すばるくんのこと大好きで、渋谷すばるくんのこと一生許せないってこと

一生私たちのアイドルって言ったじゃん これから先10年後だってきっと変わらずこんな感じって言ったじゃん この先も何年たっても相変わらずアホな笑顔って言ったじゃん これからも変わらずに同じことで笑っていようっていったじゃん ずっと一緒って言ったじゃん

4月15日から、色んなこと考えて、あーだこーだ言ってるけど、私がずっと変わらず言っていることは すばるくんの嘘つき

当時は本心だったから嘘じゃないって?結果的に自らの選択で言ってたことと違うことしてるんだからそれは嘘でしょう?約束と言う名の嘘です

 

違うんだよ、私すばるくんのことほんとに大好きだったから 信じちゃったんだよ ほんとに、死にたくて死にたくてしょうがなかったのに、今だって、あの時死ななかったのが良かったのかわからないけど、でもすばるくんのおかげで今こうしてすばるくんがいなくなること嫌がってるんだよ

嫌だよーーー嘘って言ってよ 今ならまだ間に合うんだよ 誰も怒らないよ 

どうして行っちゃうんだよ 許せないよ

 

行き先決まってないって何?嘘じゃん どこまでが本当でどこからが嘘?何かもっと他にあるんでしょ?言いたくないなら言わなくていいからもうこれ以上嘘つかないでよ…

 

 

はじめはさー、すばるくんのことそんなに好きじゃなかったなー、小学生のわたしにはロン毛はきつかったし、歌もよくわかんなかったし!

 

初めて生で関ジャニ∞をみた!楽しかったな〜、いつも雑誌やテレビで見てるのに、目の前にいる!すごい!!って すばるくんのソロでアリガトウって出てたのも見たよ 私あの日東京ドームにいたんだあ

 

2月とか3月かな、大変だったなあ、本当に死ぬことを考えた 誰にも言えなかったなあ 今思い出しても気持ち悪いけど、大したことはなかったのかなあ でもさ、すばるくんがさ、ありがとうの言葉だけで世界が変わるって信じてるの知ってさ、びっくりした、この人すごいって どう生きようが俺は俺にしかなれない、そっかそうだよね もう少し死ぬのはやめてみるって思って、うまくやり過ごしたんだ、本当に、どうもありがとう。

 

すばるくんがわたしの命の恩人になって、それからはずっと、アイドルとしてとかではなくて、大好きでした!

 

ライブたくさん行ったな、初めてエイトレンジャーみたな、すばるくん、着替えてる時可愛かった!十祭、楽しかった〜〜!錦戸くんとkicyu歌ってくれてありがとう!雨降って死ぬかと思った!終電で帰ってお母さんに怒られたなあ〜もう味スタは行くなって言われたんだよ!

味園ユニバースの予告でたとき、私映画祭出るってすぐわかった!まあ、英語版のティザーが出てるからってだけだけど(笑)嬉しかったなあ〜、すばるくん、映画で主演して、歌うんだ、かっこいい って レイクタウンのおーっきなスクリーンに初めて映ったすばるくんの後ろ姿ちゃんと覚えてるよ ロッテルダム関ジャニ∞ってTシャツきて歌ってたよね、かっこよかったなー、びっくりした、すばるくんやっぱりすごいや

関ジャニズム、天井遠いし!7人が出てきたとき泣いたな〜たくさん感動して、関ジャニ∞好きで良かったーって思った!元気が出るLIVEはね、最後すばるくん泣いてたんだよ、なんでか知らないけど、すばるくん泣いてたから、私も泣いちゃったよ でも泣きながら歌うすばるくん、かっこよくて、綺麗で、最高だった〜、ライブ後の写真みるとわたしずっとすばるくんの団扇持ってるの!

すばるくんがね、お便り読んでくれたの嬉しかった!今でも、どうしても辛いときとか緊張するときとか、聴いてるんだ〜あの日流れてた若者のすべて 大好きになったよ 良い曲教えてくれてありがとう!1人でNHK出てたのすごかった!1人で活動してたのよく思わない人もいるみたいだけど、それがあって、今があるのかもしれないけど、私は嬉しかったな〜 だってさ!すばるくんすっごく幸せそうだったんだもん 人生はあなたが思うほど悪くない って歌うすばるくんの顔、幸せそうだった〜大好き!

 

ジャムは、楽しかったけど、うまく思い出せないな すばるくんのこと見れるの最後だったって気付いてから あんまり上手く思い出せないや

 

 

すばるくん

どうしてやめちゃうの ほんとに嫌だ わたし大好きなんだよすばるくんのこと 誰も怒らないから、今から戻ってきてよ 誰か怒ったら私がその人のことなんとかする!だから、お願い!青春だから腑に落ちなくてもいいなんて思いたくないんだよ〜青春だったで片付けたくないんだよ

 

毎日泣いて、涙って少ないのに、なくなっちゃうよ〜〜

 

どこかで会えたらいいけど、馬鹿!って言ったらごめんね 本当はね大好きなんだよ これからもずーっと大好き わたしのこれ、は、嘘じゃないから!

すばるくんはずーっと私のヒーローだよ すばるくんが歌ってなかったら、今すばるくんがいなくなることで悲しめなかったよ

 

これから一生すばるくんのこと許せないはずなのに、気づいたらわたし、ありがとうと大好きばっかり書いてて馬鹿みたい こんなにも世界は憎らしいんだね

すばるくんのこと、考えるのつらいなあ

 

 

 

 

「あなたのことを 深く愛せるかしら」
子供みたいな 光で僕を染める
風に吹かれた君の 冷たい頬に
ふれてみた 小さな午後

あきらめかけた 楽しい架空の日々に
一度きりなら 届きそうな気がしてた
誰もしらないとこへ 流れるままに
じゃれていた 猫のように

ふざけ過ぎて 恋が 幻でも
構わないと いつしか 思っていた
壊れながら 君を 追いかけてく
近づいても 遠くても 知っていた
それが全てで 何もないこと 時のシャワーの中で

夢の粒も すぐに 弾くような
逆上がりの 世界を見ていた
壊れながら 君を 追いかけてく
近づいても 遠くても 知っていた
それが 全てで 何もないこと 時のシャワーの中で

さよなら僕の かわいいシロツメクサ
手帳の隅で 眠り続けるストーリー
風に吹かれた君の 冷たい頬に
ふれてみた 小さな午後

 

 

すばるくん 大好きだったよ 今は、不安だけど、今日も明日も生きなきゃー!

 

 

関ジャニ∞に歌ってほしいMr.Childrenの曲(山田編)

 

前回に引き続きです。今回は年下組のうち、丸山さん、安田さんに歌って頂きたいMr.Childrenの曲を選ばせて頂きました。

 

丸山隆平 

  1.  ランニングハイ(シングル「四次元 Four Dimensions」収録)

タイトルからご想像いただけるように疾走感のある曲です。V6の岡田さん主演映画の主題歌です。歌詞は一風変わった感じになっていますが、ざっくり言うとダメな自分に嫌悪感を抱きながらも、まあやるっきゃない!と自分を奮い立たせるような歌です。丸山さんにぴったりですよね?!

「『もう疲れた誰か助けてよ!』そんな合図出したって 誰も観ていない ましてタイムを告げる笛は鳴らねえ

なら 息絶えるまで駆けてみよう 恥をまき散らして

胸に纏う玉虫色の衣装をはためかせていこう」

歌詞が果てしなく丸山さんですよね。因みにこのサビの歌声のイメージとしては、ランニングハイにかけてるとかではないのですが、ジャニ勉で「High!」っていう丸山さんの感じをイメージしていただけると良いと思います。(いたって真面目に考えています。)

「あれっ 俺ッ 何してんだろう? 忘れた 分からねぇ 太陽が照りつけるとやけに後ろめたくて」

この「あれっ 俺ッ」みたいな歌詞って上手く歌える人は限られてくると思うんですけど、想像したら丸山さんは最高でした!

 

  2.  花言葉(アルバム「シフクノオト」収録)

個人的に好きな、別れの歌です。短めの曲ですが、なんとも言えない切ないメロディがたまらないですね…

「僕の全て 君に知って欲しかったのに コスモスの咲く季節に君は去った」

「君の全て 僕に見せて欲しかったのに コスモスの花言葉は咲かなかった」

これはそれぞれ1番のサビ、2番のサビですが、「知って欲しかった」と「見せて欲しかった」の関連性がめちゃくちゃ好きなんですよね…この考え方を丸山さんがしてるかどうかはもちろん私には知りえないことですが、こういう欲みたいなのが丸山さんには溢れてそうなんですよね…

 

  3.  君が好き(同名シングル 収録)

以前関ジャムで、村上さんが「告白ソング」かなんかで選んでいらっしゃいましたね。シンプルなタイトルですが名曲です。

「君が好き 僕が生きる上でこれ以上の意味はなくたっていい」

村上さんも、このどストレートさがいい!って仰ってましたが、本当にその通りで、こういうことって丸山さんもすごく考えてそうだなって思って…ちょっとポエマーっぽい歌詞(笑)も丸山さんらしいのですよね。

「僕の手が君の涙拭えるとしたら それは素敵だけど 君もまた僕と似たような 誰にも踏み込まれたくない 領域を隠し持っているんだろう」

出ました!桜井さん天才万歳!!!この歌詞素晴らしくないですか?!ポイントは、君もまた僕と似たようなっていうところです。つまりこの曲を丸山さんが歌ってくれれば丸山さんにもそういう領域があるってことです!闇を抱えてるんです!キュンときます!!!

 

丸山さんはいい意味で一番癖のない声でかつなんとなく桜井さんに声が似ているような感じがするんですよね…音域さえクリアすればなんでも歌える感じなので他にももっともっと歌ってほしい曲があります!今回は割と私の好きな曲に偏ってしまったかもしれません。すみません。

 

安田章大

  1. ロックンロール(アルバム「SUPERMARKET FANTASY」収録) 

タイトルだけ見ると超ロック!という感じがしますがどちらかというと曲がロックというより、ロックンロールというジャンル、スタイルについて歌っているので思いの外明るく軽い曲です。

「R&Rのイメージそのまんま 酒に女に溺れて死んでいく わかってるよ わかってるよ 柄も器も僕とは違っている わかってるよ わかってるよ だけどたまらなく そいつに憧れるや」

ここのメロディが、わかぁ↑ってぇるよ〜って感じなんですね?(伝われ〜)それがものすごく安田さんを感じるんです。あと最後「や」で終わってるのも安田さんぽくて…

「I LOVE YOU」

突然すみません。(笑)最後唐突にこの歌詞が出てくるんです。恐らくロックスターをイメージしてだと思いますが高めの音域でアイラブユーは安田さんが優勝でした。

 

  2.  REM(同名配信限定シングル 収録)

映画主題歌にもなっているこの曲は後にアルバムにも収録されています。この曲をお聴きになる際には覚悟が必要です(聴けばわかる)

ヘンゼルとグレーテルが迷い込んだ世界に もう dang-ding-dong dang-ding-dong dang-ding-dong」

「えっ♡超メルヘン♡」と思ったそこの貴方。ご期待に添えずすみせん!!(聴けばわかる) でも本当に、メルヘンぽい歌詞とメロディーラインのギャップを歌いこなせるのは安田様だけです。

 この曲は歌詞というより、歌い方が安田さんが最大限に活かされると思って選びました。 ずーーーーっと高音シャウト攻撃みたいな感じで、イメージとしてはLIVE 関ジャニズムの「象」の安田さんが歌い続けるみたいな…とにかく狂気じみてるんです。

 

  3. 口がすべって(アルバム「SUPERMARKET FANTASY」収録)

この曲はなんと…

http://j-lyric.net/artist/a001c7a/l01472b.html

URL!!!!!……すみません。決してサボっている訳ではなくて。言い訳させてください。

この曲の歌詞はちょっとストーリー性というか流れが重要なんです。つまり、引用して説明しようとすると歌詞全部になっちゃうんです…動画もYouTubeにあると思うのでみてくださいヽ(;▽;)ノ

人間って結局こういうものだ、ってことを歌っていて、その壮大なテーマとか、明るいメロディーとかは安田さんが一番似合うなって思っていて。んー上手く説明できないけど、とっても大好きな曲なんです。因みに最後のアウトロで最高に幸せそうな笑顔を弾けさせながらアコギを弾く安田さんを思い浮かべております…

 

安田さんもウルトラスーパー歌がお上手アイドルかつ高音バッチリさんなのでミスチルはわりとなんでもいけると思いました。あとは人類とか生命とか、壮大なテーマの曲は安田さんにお任せって感じですね…(笑)

 

 

本来なら年下組4人分を一気に書こうと思ったのですが、何回書いてもデータが飛んでしまうので山田編に変更し、次回torn編を書かせて頂こうと思います。

最後までお付き合いありがとうございました。

 

 

関ジャニ∞に歌ってほしいMr.Childrenの曲(三馬鹿編)

 

母がMr.Childrenの大ファンであり、胎教にいる時からミスチルの音楽を聴いてきた私にとって、関ジャニ∞のみなさんに歌って頂きたいミスチルの曲は滝のように溢れるほどあります。

 

いつか関ジャムでセッションを…!と毎日夢見ておりますがさすがにそれは無理…だとしても、芸能界にはチルヲタなどごろごろ転がっているのだから適当に集めてミスチル特集でもしてミスチルの曲を関ジャニ∞さんにやって頂きたい!!!(企画書)

 

というわけでってことでもないですが、メンバー別にそれぞれどの曲を歌って頂きたいか考えました。

今回は私のWALKMANに入っている約250曲の中から選ばせて頂きました(カブリあり) 。勝手ですね。すみません。母の持っているCDしか入っていないので未音源化の曲などはおそらく選択肢にございません。

おおよそ1人につき3曲ぐらいを選ぼうと思いました。メンバーによってはヒエエエェェ選びきれない!みたいな方もいますし、うーーーん…ってなってしまう方もいます。ミスチルの曲調に合うかどうかとか、何より桜井さん(Vo.)の声域は鬼レベルに広いので歌ってほしいけど無理かもなんて思って諦めている場合もあります。ご了承ください。

そして何よりそもそもこの企画自体もそうですし、書き方や口調が上から目線の場合が多々あります。ただのヲタクの戯言ですのでその辺はこれまたご了承ください。

(注: 曲名の後に書いてある収録元はその曲が1番最初に収録されたCDのタイトルです。私のデータに基づくものですので、間違いがございましたら、ちげーよ!と思ってスルーまたはご指摘頂ければ幸いです。)

 

渋谷すばる

  1.  FIGHT CLUB(アルバム 「REFLECTION 」{Drip}収録)

アップテンポで疾走感があり、明るくもどこか切なさを感じるこの曲。

高めの音域で叫ぶように歌い、途中でファルセットに切り替わるという難しいサビですが、渋谷さんなら歌いこなせるだろうなと感じます。

「戻らないぜ 帰れないぜ あのバカらしい日々に 後ろ髪を引かれてみても」

「『若かった』で片付けたくないくらい この胸の中でキラキラ 輝いてる大事な宝物」

この歌詞が、彼が事務所に入りJr.として過ごしてきた日々のことやデビューした頃のことを思い出しつつも前に進んでいる今の渋谷さんをよく表しているような気がしてなりませんでした。

しかもただ前に進むだけではなくて、辛いことや苦労はあってもそれを大事な宝物とするのは渋谷さんも最近やっとできるようになった感じ方では?と勝手に想像しました。

「真の敵見つけ そいつと戦わなくちゃ 少しずつ怖いもんは増えるけど」

渋谷さんご本人が言いそうなくらいぴったりな言葉では?!

そしてこの歌詞の後の流れがまた最高なんです…!

「共に今を生き抜こうか my friend」

これを歌い終わり微笑む渋谷さんが頭に浮かびます。恐らく彼はここでメンバーのことを思い浮かべたのでしょう…素晴らしい終わり方です。

ちなみにこの曲は、歌の冒頭にも出てきますが1999年に公開された映画「FIGHT CLUB 」をモチーフに作られた歌です。私はこの映画を観たことがないのでよくわかりませんが、映画を観てみるともっと違う解釈が生まれるかもしれません。機会があれば観てみようと思います。

 

 2.  Happy Song(アルバム 「(an imitation) blood orange」収録)

ワイドショーのテーマソングにもなっていた明るめの応援ソング。正直全然好きでもなんでもなかったこの曲ですが、渋谷さんが歌っているのを想像したら楽しすぎてそれからはよく聴いています。(失礼)

「どういう未来が待っていようとも 向こうの景色を僕は見に行かなくちゃ  きっとウンザリしたり凹んだり 新たな敵が道を塞いでても さぁ!」

渋谷さんはアイドルとして、関ジャニ∞として、常に上を目指す人であり、そんな彼がこの歌詞を歌うことは彼にもぴったりだし、私達も背中を押してもらえる気がします。

他にこの曲は、Wow... Oh Wowと表記される歌詞があります。文面では非常にお伝えしづらいのですが、ここはメロディーとあいまって渋谷さんの力強い歌声がもってこいだと思われます。

 

  3.  やわらかい風(アルバム「HOME」収録)

春風が吹くような柔らかい雰囲気のバラードです。渋谷さんがNHK歌謡コンサートにソロで出演され、「元気を出して」を歌ったときの衝撃とその笑顔が忘れられず(それに関してはまた別の機会に)あの歌声や雰囲気でこの曲を歌うのがぴったりだと思いました。つまり、最近の渋谷さんにしか歌うことができないということですね…(誰目線)

「何気なく笑い合えたな 会話なんてなくたって
忙しく過ごしてるかな?
風邪なんかひいていないかな?」

別れた彼女のことを思い出してまあこんな風に心配しているわけですがありえん彼氏みが深い…!!あ、元彼か……

世知辛い時代だとアナウンスされてるけど 君と過ごした時間があるから 僕は恵まれてるって言える」

渋谷さんならこんな風に思ってくださるんじゃないかなあと…どことなく関ジャニ∞のメンバーとの出会いとも重なります、勝手に。

 

もうご存知かとは思いますが渋谷さんは圧倒的な歌唱力をお持ちですし、大体どの曲も歌えちゃう感じがして3曲ではまったく足りません。

またこの3曲もベスト3というよりは思いついた順みたいな所があって、まだまだ歌って頂きたい曲は山ほどあるのでまた別の機会に…別の機会設けすぎですね(笑)

 

横山裕

  1. Replay(同名シングル 収録)

ミスチル3枚目のシングルともあって可愛らしさが溢れる一曲。歌詞に海の描写が度々出てきます。メロディーも甘酸っぱい感じがして横山さんにはそういう類の曲を歌ってほしいという勝手な願望です。

「潮風が溜息を空に運ぶ 波音はくちづけの吐息消して」

ほら!歌詞がめっちゃ甘酸っぱい!!カルピス感が半端ない!!!

この曲は歌詞というよりはメロディーですね…サビの一瞬ファルセットになる所が横山さんらしい感じがするんです…気になる方がいらっしゃいましたら検索してみてください。

 

  2.  my life(アルバム「Versus」収録)

これまた昔の曲で可愛らしい曲です。もう横山さんにはとにかく可愛い歌を歌ってほしいですねーーー!

「62円の値打ちしかないの?僕のラブレター 読んだのなら返事ぐらいくれてもいいのに」

この出だしはミスチルファンでもすごい!ってなってるような気がします。

歌詞に登場する「62円」は当時の封書での郵便料金のことである(定形25gの料金、1989年4月1日の消費税施行(施行前60円)から1994年1月24日の値上げ(80円)まで)。(Wikipedia参照)

なるほど〜ってなりますよね!桜井さん天才万歳!!

「訳もなく人恋しい夜は 君がここにいてくれりゃ so nice テレビゲームに胸の内をあかせば I miss you so」

ゲーマーにぴったり(笑)というのはさておき、兎にも角にも可愛らしいが大渋滞な横山さんが見たい聴きたいなんですよね…

 

  3.  君の事以外は何も考えられない(シングル「抱きしめたい」収録)

 もうタイトルからお分り頂けると思いますが、これまためちゃくちゃ可愛らしいどストレートな曲です。「抱きしめたい」がミスチル2枚目のシングルですから、まあ古いですね…

「君が居眠りする間に 新しい歌が生まれる」

一見ただただ可愛い歌詞ですが、桜井さんが当時の彼女とあんなことやこんなことをしている時にも歌が思いついちゃって…みたいなことらしいです(笑)でもそうだったとしてもこの歌詞って可愛さがギュッと凝縮されているように思えて、やはり横山さんがベストだなあと。

「君の事以外は何も考えられない いつもそばにいてよ いつまでもそばにいるよ」

4回繰り返されるサビは全てこの歌詞です。ストレートでめちゃくちゃ可愛くないですかッ?!普段照れ屋な横山さんが歌で伝えてくれたら素敵だなあなんていうヲタクの妄想です。

 

横山さんに関してはとにかく可愛い曲…ってなってしまいました。私の中で横山さんは「可愛い」と「美」で大体形成されてる感じなんですよね…すみません。

 

村上信五

  1. 蘇生(アルバム「IT'S A WONDERFUL WORLD」収録)

アルバム曲ですが何度も主題歌やテーマソングとして使われている曲で、最近ではCMソングとして聴いたことがある方も多いと思います。

「叶いもしない夢を見るのはもう やめにすることにしたんだから 今度はそのさえない現実を 夢みたいに塗り替えればいいさ」

この歌詞が私は本当に大好きでこれまた桜井さん天才万歳!なんですが、「夢みたいに塗り替えればいいさ」がなんかこうちょっとポジティブなんだけど少し憂い?が入ってる、みたいなのが村上さんにぴったりだな〜って思いました。

 

  2.  星になれたら(アルバム「Kind of Love」収録)

比較的古めで、明るさと切なさの入り混じる曲です。ライブで歌われると盛り上がる、ファンにも人気の一曲です。

「さようなら 会えなくなるけど さみしくなんかないよ そのうちきっと大きな声で笑える日が来るから」

勝手な推測ですが恐らく何か理由があって旅立つ人の歌と思われます。村上さんってちょっと違うかもしれないけど、ヒルナンデスの最後のときとかこういうことを考えてくれてたんじゃないかなあと勝手に重ねてみました。

ライブの時この曲ではみんなで両手を振る(cool magic city的なことです)のですが、その振り付け個人的には村上さんが優勝なのでこの曲を選んだというところもあります。

 

村上さん…!すみません2曲で!ほんとにほんとにすみません!!

 

思いの外長くなってしまったので三馬鹿編と年下組編に分けることにしました。長々とすみません。最後までお付き合い頂いてありがとうございました。年下組編はまた書き終わったら掲載します。